PRODUCT
HOME PRODUCT ABOUT US CONTACT
image バラウェイツール
被削材を選びません。特別な治具も必要ありません。 工具導入により、生産コストの低減、生産性の向上、品質の安定化など 多数の使用実績をもとに、お困りの点の解決方法をご提案します。
STRONG POINT
従来の工具では加工できなかった穴の裏面取りも同時に一工程で行うことができます。
工具自体が自動的に面取りを行います。
図
多軸作業に最適─フロント、リヤーアクスルシャフト、ブレーキドラム、ブレーキシリンダ、ディファレンシャルケース、カムシャフトなど、自動車部品の多数の穴の裏面 取りも、多軸で使用すればきわめて高能率を発揮します。
ステンレス鋼からアルミ合金まで、どんな被削材にもOKです。
手動でも極めて便利なバリ取りツールとしてお使いいただけます。機械ではセットしにくい加工物や、面 倒な箇所の穴でも面が取れ、バリはきれいに除去できます。多種少量 生産にも活躍します。
Workings
■穴にはいれば、まず表の面取りをします。
■所定の面取りが終ると、ブレードは押し込まれて穴を通 り抜けます。
■回転方向そのままツールを戻すと、裏の面 取りをします。
Structure
下図のように、ムクの工具鋼を精密に機械加工熱処理したアーバ内に、ブレードが組み込まれています。このブレードは、プランジャ棒を介してスプリング圧により押し出されるようになっています。
図
Directions

ブレードの種類/右記のように、表裏両面を加工するものと、裏面だけを取るものがあります。
特注品として超硬ブレードも用意されています。

図
単軸、多軸ボール盤はもちろん、旋盤、NC工作機械、マシニングセンタ、専用機、ハンドツールなど、いまお持ちの機械にすぐ使えます。
使用条件は、ツイストドリルによる穴あけ条件と同じです。
面調整ねじを加減すれば、必要な面取り寸法は自由です。
切れ味が落ちたら、再研磨してお使いいただけます。4〜10回の再研磨が可能です。
Measure
  バラウェイツール全ての穴サイズ
●Aタイプ(2.0ミリ〜5.2ミリ)/寸法表
●Bタイプ(5.5ミリ〜25.4ミリ)/寸法表
●Cタイプ(18.0ミリ〜50.80ミリ)/寸法表
Conditions
バラウェイツール切削条件表
page top PRODUCT
copyright